大人がキレイに履けるスニーカー~スペルガ2750~

2023年1月7日ファッション

伝えたいこと

気軽に履けて、ドレススタイルにも合わせることができる大人(オジサン)のスニーカーは、スペルガ2750がオススメ!

自分の関心のまま吸収したことを共有し、少しでも誰かの役に立てれば・・・!

今回は私自身が愛用しているスニーカーについて共有したいと思います。

スニーカーと言えば、休日などのオフの日に履く気軽なアイテム。

コンバース、アディダス、ナイキ、ニューバランスなど数多くのスニーカーブランドがありますが、ちょっとスポーツ感+カジュアル感が強く、ドレススタイルなどのキレイ目な格好にも合うスニーカーを探していました。

そんな中で見つけたのがイタリアのスニーカーである「スペルガ」。

初耳の方もいらっしゃるかと思いますが、絶妙なボリューム感でキレイ目なスタイルにもマッチする、まさに「大人(オジサン)がキレイに履ける」スニーカーだと思っています。

今回はこの「スペルガ」について、ご紹介したいと思います。

普通のスニーカーだと子供っぽくなり過ぎてちょっと…という方には是非試していただきたいスニーカーです。

スペルガとは?

詳しい歴史は公式サイトにも記載があります。

SUPERGA(スペルガ)について

日本ではあまりメジャーではありませんでしたが、1911年創業の100年を超えるイタリアブランドが作るスニーカーです。

こちらが所有しているスペルガ2750。
後ほどご紹介していますが、2023年1月現在でBEAMSさんが取り扱っている「オールホワイト」の真っ白モデルです。

キレイ目スタイルに合う理由

さてこのスペルガ、スラックス等のキレイ目なスタイルにも合わせることができるため、もう数年愛用しています。

以下の記事にもスペルガの特徴がまとめられています。

大人にこそ響く靴。スペルガのスニーカーのおすすめを網羅

こちらの記事でも色々と紹介されていますが、個人的にその理由は以下の3つだと思っています。

  1. 絶妙なボリューム感
  2. 控えめなつま先(トゥーチップ)のデザイン
  3. 履き口の広さとハト目の間隔の狭さ

これら3つの理由から生まれる「ミニマル&シンプル」な雰囲気ゆえに、スニーカー自体の主張が抑えられ、全体のスタイルの邪魔をしない、というのがキレイ目スタイルにもハマる理由なのではないかと思っています。

以下、それぞれの理由についてご紹介します。

理由① 絶妙なボリューム感

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、他のスポーツ系ブランドのスニーカーと異なり、アッパー部分がキャンバス生地のみで構成されています。

このため、他のスポーツ系スニーカーブランドのものよりも全体のボリューム感が控えめです。

このミニマルな絶妙なボリューム感ゆえに、主張が強くないという点が、キレイ目スタイルにもハマる1つ目の理由だと思っています。

理由② 控えめなつま先のデザイン

キャンバス生地のスニーカーと言えば、コンバースのオールスターが有名です。

コンバースのオールスターもボリューム感が控えめではありますが、スペルガとの大きな違いはつま先(トゥーチップとも言うそうです)の仕様だと思っています。

オールスターはつま先がゴムですが、スペルガはつま先にゴムがありません。

この部分は「先ゴム」と呼ばれるようですが、スペルガは先ゴムがなく、つま先もキャンバス生地です。

ゴムの面積が少ないため、そこから生まれるカジュアル感が抑えられていることが、キレイ目スタイルにもハマるもう1つの理由なのではないかと思っています。

左がスペルガ2750で、右がコンバースのオールスター。スペルガはつま先もキャンバス生地で「先ゴム」がありません。
なお、理由③とも関係しますが、履き口の広さとハト目の間隔の狭さも一目瞭然です。

理由③ 履き口の広さとハト目の間隔の狭さ

「ハト目」とは、靴紐を通す穴です。

具体的に計測したわけではないので個人的な解釈全開で恐縮ですが、スペルガは他のスニーカーと比較して履き口が広く、ハト目の感覚が狭いように見えます。

つまり、履き口が広くハト目の間隔が狭いことからスニーカー全体に占める紐部分が締める面積が小さいように見える、ということです。

逆に言うと、つま先部分の面積が広く見えます。

理由②で書いた先ゴムがないシンプルなつま先部分の面積が広く、カジュアル感が生まれる紐部分の面積が小さい

これも、キレイ目スタイルにもハマる理由だと思っています。

価格もお手頃

このスペルガのもう1つ素晴らしい点として、価格がお手軽であること。

ここでオススメしているスペルガは、後ほどご紹介する「2750」というスペルガの中でも最も定番のシリーズですが、2023年1月時点で価格は7,920円です。

スペルガ公式サイト-2750-COTU CLASSIC_WHITE_901-

「大人がキレイに履けるスニーカー」というのは、このスペルガ以外にもたくさんあります。

一番に思いつくのが、レザースニーカー。

レザースニーカーを出している有名どころのブランドだと、例えば「Common Projects (コモン プロジェクツ)」や、「LUDWIG REITER(ルーディックライター)」などがあります。

これらブランドのレザースニーカーもデザインはシンプルであり、また上質なレザーが使用されていることから、間違いなく大人がキレイに履けるスニーカーだと思います。

ただ価格は5桁オーバーとなり、気軽に買える値段とは言えない…。

1万円以下で買える大衆靴でありながらも、キレイに履ける」という点が、スペルガをおすすめする価格面からの理由です。

画像が荒くてすみませんが、箱上面に「PEOPLE’S SHOES OF ITALY」と書かれています。
意訳かもしれませんが「イタリアの庶民のための靴だよ」と、自負しているのだと思います。

「2750」のホワイトがオススメ

「スペルガ」の公式サイトやアマゾン等を見ていいただくと、色々な種類や色が出てきます。

「スペルガ」の魅力の1つとして、豊富な色展開というのもありますが、「大人がキレイに履く」には定番モデルである「2750」シリーズの「ホワイト」がオススメです。

「2750」シリーズをオススメするのは、このシリーズがスペルガでは最も定番のモデルでかつ、1925年に誕生したクラッシックなモデルであるためです。

昨今のメンズドレスファッションの流れであるクラッシック回帰とも相まって、キレイ目なスタイルに最も適しているシリーズだと思っています。

また、色はクリーンかつ、ブルーのデニムにもグレーのスラックスにも馴染んでくれてスタイルを選ばない「ホワイト」が良いと思います。

真っ白のスニーカーを履かれるのに抵抗感がある方もいらっしゃるかもしれませんが、意外に何も考えずに履けるので、抵抗感がある方も是非試していただきたいです。

なお、オジサンは「清潔感」が大事だそうなので(?)、その意味でもクリーンな印象を与えるホワイトが良いと思います…。

ちなみに、2023年1月時点では私も良くお世話になっているBEAMSさんでも取り扱いがあります。

BEAMSさんで扱われている色は「オールホワイト(靴底もタグも含めて真っ白の仕様)」と「別注のネイビー」の2色です。

オールホワイトはよりクリーン感が出ますので、抵抗感がない方には本当にオススメしたいスニーカーです。

参考:サイズ感

最後にサイズ感をお伝えすると、ほぼサイズ表記どおりだと思います。

普段26cm~26.5cmを履いていますが、今履いている2750は26cm相当の「41」というサイズです。

ちょっと余裕あるけど概ねぴったり、というサイズ感です。

足形によって個人差があり、一概には言えないため「参考」とさせてください。

なお実物を履いてみたい、という場合はABC-MARTさん等では取り扱いがあるようなので、そちらで履かれてから検討されても良いと思います。